記事一覧

ガーデンは花盛りの季節を迎えています.

この花はオオデマリという花で,アジサイとよく間違われます.

つぼみから開花するのにかけて,黄緑色から純白へと色が変化していきます.

この写真はまだ黄緑色ですが,この色合いもとてもきれいで,園芸療法プログラムにはこの時期から持っていきます.

密集した花がとてもきれいで,コサージュや髪飾りにするとゴージャス感があります.

やはり,オオデマリも他の花と同様に今年は早く咲いていますが,この花が咲くと,季節は初夏へと移り変わっていくことを実感させてくれます.

八重桜が満開に近づいてきました.

花びらが多いので,ゴージャスな雰囲気を漂わせています.

実際,「楊貴妃」という品種名がついており,世界三大美女の名に違わず,とても美しいです.

また,雅な感じもあり,和歌によく詠まれる理由がわかります.

チューリップの花が見ごろを迎えています.

12月ころ,花壇に100球ほどの球根を植えたのですが,ほぼ同時に咲きそろいました.

いまは散ってしまいましたが,ちょうど花壇の後ろに桜の木があるため.一時は桜の花を背景にしていてとてもきれいでした.

チューリップの花は,いかにもな「春」を感じさせてくれるので,とても人気があります.

今夜と明日の夜と雨の予報なので,雨に降られて散ってしまわないか心配をしています.

当院,リハビリテーションセンター前にあるレイズドベッド(持ち上げ式花壇)の花が見ごろです.

パンジーやビオラ,アリッサムの花に加え,チューリップやムスカリなどの花が咲いて,とてもにぎやかです.

そばに寄ると,甘い香りが漂って,いかにも春爛漫という様子です.

例年よりも,1週間ほど早く桜の花が満開です.

今日は昨日よりも少し気温が下がったこともあり,空気が澄んで,なおさら花がとてもきれいでした.

毎年,ご高齢で自分ではなかなか外に出られない方と花見の散歩をしているのですが,来週の予定を早めて今日の午後に散歩に行ってきました.

風が吹くと桜吹雪になるほどで,木によってはピークを越えたものもありましたが,病院前の桜並木は見事なまでの満開で,参加していただいたみなさんはとても喜んでくださいました.

この辺りは今週末が見ごろのピークとなりそうです.

天気も良いようですので,皆さまも桜を見にお出かけしてみてはいかがでしょうか.

例年以上にソメイヨシノの花が咲くのが早く,すでに8分咲きくらいになっていますが,それに少しだけ先駆けてこの寒緋桜が咲きました.

ソメイヨシノに比べると濃い色の花びらが,春の青空に映えています.

今日の午前中はガーデンクラブというプログラムがあるのですが,ガーデニング作業の前に,桜の花やガーデン内の花を見て歩く予定です.

今日はあいにくの雨ふりです.

ここ数日はとても暖かかったのですが,今日は肌寒いです.

明日も気温が低く,冬の寒さに逆戻りとのこと.こんな風に気温が乱高下すると,体調が整いません.皆様も風邪など召されないようお気をつけください.

ガーデンは花盛りを迎えており,様々な花が咲いています.

今回ご紹介するのはトサミズキという花木です.

ミノムシのような花がユニークで,ガーデンでも独特の存在感を放っています.

花が終わると葉が出てくるのですが,丸くてギザギザの溝が入っている様子が,ギザギザのついたポテトチップスのようだと,見るたびに思います.


黄色の水仙が花を咲かせています.

おそらく,ティタティタ(テータテート)という品種だと思いますが,小さくてとてもかわいらしいです.

朝,花の後ろから光を受けると,自らが光を放っているように見えて,まるで小さな灯りがあちらこちらにあるようです.

水仙の花ことばは,ナルシストの語源となるナルキッソスを学名にもつことから,「うぬぼれ」とありますが,もうひとつ「希望」というものもあります.

旅立ちの季節に,小さく光るその様子は,まさにそれぞれの希望を象徴しているかのようであり,まだ見ぬ道をやさしく照らしてくれるかのようでもあります.

沈丁花の花が,かたく閉じていたつぼみを開き,芳しい香りを辺りに振りまいています.

ここ数日は暖かい日が続いており,春の風に乗って,清らかな芳香が鼻をくすぐると,とても良い気分になります.

この匂いが好きで自宅の庭に植えている方も多く,路地を歩いていると,ふとこの香りに包まれて,うっとりとすることがあります.

特に夕方は匂いが強まるのか,歩いていて,ふと匂いのかたまりにぶつかるような感覚におちいります.しかし,濃い香りにうっとりとしながらも,出会いと別れの季節特有の心のざわめきがやってきて,やりようのないアンニュイな気分から離れられなくなります.


梅の花が満開を迎え,少しずつ散り始めています.

その梅の花の蜜を吸いに,メジロがやってきます.

この日は5羽ほどのメジロが飛んできて,かわいいさえずりをしながら蜜を吸っていました.

うぐいす色の羽根がとても綺麗で,白梅とメジロの組み合わせはいかにも春らしいものです.

ガーデンの東屋のすぐそばにある梅の木によく飛んでくるので,ガーデンクラブという活動に参加された方々は,偶然訪れたこの春らしい一幕をとても喜んでおられました.